25日(金)から28日(月)までの、
中国・深セン視察・買い付けツアーが終わり、
上海にやってきました。

上海浦東空港から、
上海市内に向かうクルマの中からこの原稿を書いています。
ちょうど、上海万博の会場あとを通過したあたりでしょうか。

私が利用している
中部国際空港から上海経由の香港往復航空券代金は、

なぜか、

中部空港と上海浦東空港の
往復航空券代金より安いという
不思議なことになっているので、

香港でも上海でも仕事をしている私にとっては、
うれしい航空券です。

なぜこんな価格体系になっているのか、
帰国したら友人の旅行会社の社長に聞いてみようと思っています。

今回の深センツアーでは、
中国でも最大級のギフトショーに参加したり、
世界最大の電脳市場に行ったり、

世界中のクライアントから依頼を受けて
さまざまな商品を製造している工場を見学したりと、
かなり充実した4日間でした。

次回のツアーは、5月下旬、もしくは6月上旬を予定しています。
このツアーに興味がある方は、
直接、私までお問合せください。

GWが終わるくらいまでに
ご希望のスケジュールをご連絡いただければ、
そのスケジュールでの実施を調整することができます。

ご希望があれば、香港や広州まで
足を伸ばしてみたいと思っています。

今回のツアーに参加されたみなさんは、
それぞれ、このツアーのなかで
今後のご自分のビジネスに役立つヒントを
見つけることができたようで、
今後の展開が、すごく楽しみです。

深センのギフトショーで
まだ日本には存在していないような
面白い商品を見つけることができた方、

深センのメーカーが製造している商品を、
自分自身のブランドとして調達したい方、

モバイルバッテリーや、乾電池など、
通常の国際航空便では発送できない商品の配送で困っていたけれど、
今回のツアーで配送ルートの確保ができた方、

などなど、

具体的な商談が、
すごいスピードで動き始めました。

今日は、これから
上海にある、日系のアパレルメーカーの
セールスプロモーション企画を提案するための打ち合わせがあります。

このプロジェクトも、
価格競争から抜けだして、
商品の価値を高めるための企画として
クライアントからもたいへん期待されている企画です。

この企画が本格的に動き始めたら、
さらにまた上海へ行く機会が増えることになります。

香港・深センでのプロジェクトも
順調に進んでいます。

今年いっぱいは、
名古屋→上海→香港→深セン
という、出張ルートで
それぞれのビジネスを進めていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です