「IT導入補助金」活用方法・無料オンライン勉強会のお知らせ

2019年4月から実施されるIT導入補助金は、
個人事業主、小規模事業者、
中小企業経営者の方が、
売上アップや業務効率化のためのITツール導入する場合、
その費用の50%、450万まで
政府が負担してくれるという補助金制度です。

見積書、請求書の管理ツールや会計ソフトなどだけでなく、

ホームページ制作、LP制作をはじめ、
LINE@、Facebook、
Zoomミーティング、
メルマガ配信サービスなどの
コミュニケーションツールも対象です。

さらに、このようなコミュニケーションツールを活用するための
研修費用、コンサルティング費用
補助金の対象となるのです。

これまでもこの補助金は、
2017年、2018年と2年間、
少しずつ制度を変えながら続けられており、
2019年も4月から開始される予定です。

今回の勉強会では、
このIT導入補助金の、
過去すべての交付申請の採択率100%の実績のコンサルタントが
この制度の概略と、手続きの手順、活用方法についてお伝えいたします。

このような方はぜひともご参加ください。

  • IT導入補助金を活用して自社の製品・サービスの売上を伸ばしたい
  • ソフトウエア開発やホームページ制作、ITコンサルタントとしての業務を行っているがIT支援事業者として登録したことがない
  • どうやったら自社の製品・サービスをITツール登録したらいいのかわからない
  • 過去2年間、IT支援事業者として登録したけれどうまく活用できなかった

■勉強会内容はこちら

  • 来年度のIT導入補助金事業の概要
  • 申請開始から補助金が交付されるまでの流れ
  • いままでのIT導入補助金交付申請方法との違いについて
  • なぜ今まで弊社が交付申請した案件のすべてが採択されたのか
  • IT導入補助金をうまく活用できないIT支援事業者の特徴
  • こんなITツール、研修、コンサルティングが、高い確率で補助金の交付対象になります

講師プロフィール:
株式会社アクセス・イノベーション 代表取締役 加藤市郎

経済産業省認定・情報処理支援機関(SME Supporter)。
上級ウェブ解析士。
中小機構(ミラサポ)登録専門家。
あいち産業振興機構登録相談員。

東海地区最大の総合広告代理店・電通名鉄コミュニケーションズのインターネット事業部のディレクターとして9年間勤務。その後、三菱商事100%出資のIT企業にて新規事業シニアマネージャーとして3年間勤務。ここで自らが立ち上げたインターネット事業部を事業継承し、2009年4月に株式会社アクセス・イノベーションを設立。

東京・名古屋・静岡・福岡のテレビ・ラジオ・ケーブルテレビなどの放送局、大手不動産会社、旅行会社、デパート、ショッピングモール、公共交通機関、出版社、飲食店チェーン、プロスポーツ公式サイト、クレジットカード公式サイトなど数百社の企業ホームページ、ショッピングサイトの企画・制作・開発・運用の実績。

20年にわたるインターネット関連業務の経験を活かし、インターネットを活用したマーケティング戦略策定、ホームページ・スマホサイトの企画・制作・開発・運用など、クライアントさまの売上アップのお手伝いをしています。

小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金などの活用方法についてのセミナー、コンサルティングをはじめ、具体的な事例をもとに、成果につながるコンサルティングをいたします。

この講座は、「Zoomミーティング」というサービスを使っておこないます。
職場のパソコンから、ご自宅や外出先のスマホやタブレットからご参加いただけます。

「IT導入補助金」活用方法・無料オンライン勉強会

日時:
2月26日(火) 17:00〜18:30
  

参加費用:無料

※次回の以降の参加費は有料にする予定です。この機会にぜひともご参加くださいませ。

参加ご希望の方は以下の申込みフォームからどうぞ。

お選びください。